フロント・フェンダーの修理

又々 やっちゃいました。

ホンダSL230のフロント・フェンダー破損です。

厳密に言うと、以前の修理した箇所が壊れ、再度修理する必要が出来ました。



写真を見て頂くと解り易いでしょう。

フロント2.jpg

バリバリに割れたのを、針金とラジオ・ペンチで1カ所づつ締めて行きます。

ついでに「グルー・ガン」で絞り上げた針金が緩まないように融かしたプラスティックを流し込んでより強く補強していきます。

約6年間この「フランケン状態」で問題ありませんでしたが、今回の七夕ツーリングでお山に気合いを入れてアタックしたお陰で、やっちゃいました。

帰宅中の走りはフロント・フェンダーの後部(エンジンのすぐ前)はブランブラン状態でした。

まあ取りあえずSL230のノーマル・フェンダーに付け替えし、トライアル用の修理は又改めて腰を据えてやって行きます。

フロント3.jpg


まっさらなフェンダーを買えばええやんか?

というコラム読者諸君、・・高いのよ~

「バイク・ショップ」様に叱られそうですが、僕は出来るだけ「工夫と修理」に拘りたいです(笑)。

本当は貧乏人なんです!

しかしまあ10年くらい、このトラ・フェンダーだったのでノーマルのフェンダーに付け替えただけで、「トライアルもどき」から「トレール」へ変身しますね。

僕自身が新鮮な気分で、又大事に乗って行きたいと思いました。

バイク・ライフを安全に!       パンペーラ赤本

※「どこやねん?コーナー」のご参加は如何ですか、どしどし応募下さいね!




コメント
コメントを投稿
投稿いただいたコメントは内容確認後、掲載されます。通常、公開までに1週間程度の時間をいただいています。

ページの先頭へ戻る